水晶

温泉がつくる「氷の化石」
水晶

古代ギリシャでは、水晶は「氷の化石」と考えられていました。「クリスタル(Crystal)」は、ギリシャ語の氷を意味する「クリタロス(Krystalos)」が由来です。実際の水晶は氷ではなく、温泉の中で生成されます。温泉の温度や圧力が低くなると、温泉の中の珪酸が、気の遠くなるような時間をかけて結晶になっていくのです。時計の中などに使われているのは人工水晶ですが、その原料もまた、水晶と同じ石英の一種です。

名前: 水晶(Rock Crystal/ロッククリスタル)
産地: ブラジル
サイズ: D50mm × W50mm × H50mm
素材: アクリル樹脂、鉱物
重さ: 165グラム

【ご注意】
アクリル商品は1つ1つ職人が手作りしています。封入されている鉱物の、大きさ、色、形はすべて異なりますのでご了承ください。また製造の工程上、内部に微細な気泡やチリ状のものが発生することがありますが、商品の不良ではありませんのでご了承ください。
シンナーやアルコールなどの溶液や薬品に触れると細かいクラック(ひび割れ)が入ることがあります。お手入れの際は柔らかい布で拭いてください。
温度の高い場所に長時間置くと変形することがあります。炎天下などの高温を避けてご使用ください。
販売価格 6,980円(税抜)
購入数


おすすめ商品


Sola cube stand

980円(税抜)


タンポポ (4cm角)

4,980円(税抜)


Top