カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
グループ
コンテンツ
  • ホーム
  • 検索結果(キーワード:指定なし)

キーワード:指定なし

200商品
  • モミジバフウ
    モミジバフウ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:固い結束」
    トゲトゲの果実は、小さな実がたくさん集まった状態。果実は秋に乾いて開き、翼のついた種を風でとばします。
  • ルリタマアザミ
    ルリタマアザミ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:意外な一面」
    トゲの1つ1つはまだ小さなつぼみ。このつぼみが開くと一転、青い宝石(ルリタマ)のような花になります。
  • センニチコウ
    センニチコウ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:大切に守る」
    花びらのように見える部分は、実は花を守る「葉」です。実際の花はその間から、小さく頭をのぞかせています。
  • メタセコイア
    メタセコイア
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:時を超えた再会」
    かつては絶滅したと言われていましたが、中国で現存が確認されことから「生きた化石」と呼ばれています。
  • ノグルミ
    ノグルミ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:鋭い切れ味」
    鋭い鱗片が開いた実の形状から、「キツネのカミスキ」、「サルのクシ」などとも呼ばれます。
  • カイガラソウ
    カイガラソウ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:環境への適合」
    固く乾燥した花びらは、乾燥した大地でも水分を逃さないために、進化したものだと考えられています。
  • オニグルミ
    オニグルミ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:共存共栄」
    固い実の中身はリスの大好物。巣に運ばれた実のうち、食べ忘れられたものが春に芽を出します。
  • ニゲラオリエンタリス
    ニゲラオリエンタリス
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:甘い誘惑」
    イスラムの世界では、その種子を古くから薬として。ヨーロッパでは、お菓子の香料として使われていました。
  • オオオナモミ
    オオオナモミ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:巧みに操る」
    先端がカギ状のトゲは、種を保護しているのと同時に、動物や人の体にくっついて種を遠くへ運びます。
  • カラマツ
    カラマツ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:反骨精神」
    マツカサの鱗片は乾燥すると先端が反り返って開き、間にはさまっている種を飛ばします。
  • イチビ
    イチビ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:たくましい生命力」
    種は堅い殻に覆われ、土の中で20年経っても発芽できる「シードバンク(種の銀行)」と呼ばれます。
  • フウセンカズラ
    フウセンカズラ
    3,580円(税抜)
    「宙言葉:愛の証」
    種の表面にあるハート形の模様は「へそ」。果実の中で種が形成されるときに、栄養分が通った跡になります。
200商品中 1 - 12表示