クマムシの卵

過酷な環境で生き抜くサバイバー
クマムシの卵

1200以上あると言われているクマムシの種のうちParamacrobiotus kenianusという「クマムシの卵」を題材にしています。クマムシが生活するには水分が必要ですが、周囲が乾燥すると自らの体を乾燥させ「乾眠」と呼ばれる仮死状態に入ります。乾眠状態では何年も生き続けられます。また、真空、高圧、極端に高い放射線量、そして高温や低温に耐えることができます。

素材
光学ガラス

サイズと重さ
50mm D × 50mm W × 50mm H / 300g
販売価格 5,980円(税抜)
購入数


    

おすすめ商品


ウニの骨格標本セット

21,800円(税抜)


Light Base

5,200円(税抜)


タンポポ (4cm角)

5,980円(税抜)


Ranking

Top